産経ニュース

【教えて!goo】アルコールはなぜ水分補給にならない?脱水予防で尿意は我慢してもいい?医師に聞いた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
アルコールはなぜ水分補給にならない?脱水予防で尿意は我慢してもいい?医師に聞いた

 摂取した以上に尿として排出してしまうので水分補給にならないという。利尿作用の強い飲み物には、他にどんなものがあるのだろうか。

 「カフェインを含む飲み物も利尿作用を増加させます。カフェインが多いのは、玉露のお茶、コーヒーなどです。一方カフェインが含まれないのは、麦茶、杜仲茶、ハーブティー、水などです。夏に向かう季節は、発汗が増加することで脱水症に陥り、熱中症になりやすいのですが、昔から夏の飲み物の代表である麦茶は重宝します」(服部先生)

 カフェイン、アルコールを含む飲み物は水分補給にならないどころか、逆効果ということだ。

■水分補給には経口補水液とスポーツドリンクがベスト

 では、水分補給をしたい場合は何を飲めばよいのだろうか。

 「身体から汗や尿で身体内の液体(体液)を失った場合の補給は、電解質(ナトリウム、クロール、カルシウムなど)を補充する液体を飲みましょう。経口補水液や甘さ控え目でナトリウムが多いスポーツドリンクは、利尿作用が少なくおすすめです。昔の人は経験的にひとつまみの塩と麦茶、塩をかけたスイカなどで蒸し暑い季節を乗り切っていました。素晴らしい生活の知恵です」(服部先生)

 ここは定番の経口補水液やスポーツドリンクがベストな選択と言えるようだ。塩分と季節の野菜や果物も摂取したい。

続きを読む

「ニュース」のランキング