産経ニュース

【ニュースの深層】ブラウザによって“効果的”なサイバー攻撃 国内初確認 巧みにクリック誘導 不安あおる仕掛けも

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
ブラウザによって“効果的”なサイバー攻撃 国内初確認 巧みにクリック誘導 不安あおる仕掛けも

グーグルクロームで改竄サイトにアクセスすると出てくる偽のエラーメッセージ。右下のアップデートボタンをクリックするとランサムウェア「スポラ」に感染する(トレンドマイクロ提供) グーグルクロームで改竄サイトにアクセスすると出てくる偽のエラーメッセージ。右下のアップデートボタンをクリックするとランサムウェア「スポラ」に感染する(トレンドマイクロ提供)

 従来は攻撃者と被害者が一対一でやり取りするシステムだったが、スポラの場合は被害者たちが同じ場でやり取りできるようになっているのが特徴だ。

 目的は不明だが、森井教授は「被害者の不安をあおって慌てさせるためかもしれない」と推測。慌てているほかの被害者の書き込みを見せ、不安をあおって速やかに金銭を支払わせる効果を狙っている可能性もあるというわけだ。ほかにも攻撃者が別の被害者になりすまし、金銭の支払いを促す「劇場型」の手口が出てくることも懸念される。

 サイバー攻撃の手口も日進月歩といえるが、むやみにクリックをしないなど自分でできる最低限の防御を徹底することが重要だ。

このニュースの写真

  • ブラウザによって“効果的”なサイバー攻撃 国内初確認 巧みにクリック誘導 不安あおる仕掛けも

「ニュース」のランキング