産経ニュース

【教えて!goo】感染症も媒介する厄介な「蚊」 実は天敵だらけだった!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【教えて!goo】
感染症も媒介する厄介な「蚊」 実は天敵だらけだった!

 夏の訪れとともに始まる、我々と害虫との闘い。嫌われ度No.1のゴキブリには、彼らを捕食するアシダカグモが宿敵として存在し、敬意を込めて「アシダカ軍曹」と呼ばれている。では、もう一つのやっかいな害虫として挙げられる蚊に、天敵は存在するのだろうか。専門家に聞いた。

■ボウフラ(幼虫)時代の蚊の天敵は?

 蚊といえば、刺されて痒くなるのはもちろんだが、恐ろしい病気を媒介することでも知られている。デング熱やジカウイルス感染症などがその一例で、長袖を着るなど蚊に刺されないようにする以外、これといって対策がとりにくいのが悩ましい。

 そんな蚊をやっつけてくれる生き物はいないのだろうか? 衛生動物学者で、感染症を媒介するマダニ類や蚊類などの研究に従事する山内健生さんにお話を伺った。

 「魚類がボウフラをよく捕食することは有名です。虫に限定すると、ボウフラ時代に他のボウフラを捕食する蚊類(カクイカ類とオオカ類)、ゲンゴロウ類、マツモムシ、タイコウチ、ヤゴ類(トンボ類の幼虫)、ケンミジンコ類、寄生線虫類などが知られています」(山内さん)

続きを読む

「ニュース」のランキング