産経ニュース

【東京五輪】有明→テニスできず、ビッグサイト→商談できず、神宮→高校野球できず “施設難民”から悲鳴続々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京五輪】
有明→テニスできず、ビッグサイト→商談できず、神宮→高校野球できず “施設難民”から悲鳴続々

 「有明は多くの子供たちが集まるテニスの聖地。近隣に広いテニスコートは少なく、プレーできない時間が長引けば、テニスから離れる子も出てくるのでは。五輪がそのきっかけになるとしたら、こんなに悲しいことはない」。男性はそう語る。

14万通を突破した請願署名

 五輪でメディアセンターとして使用されるため、31年4月から20カ月にわたり利用が制限される「東京ビッグサイト」(江東区)をめぐっても、不安が広がっている。心配の種は、ビッグサイトで開かれてきた数多くの見本市や各種展示会などの扱いだ。

 「展示会は営業や販売促進に人手をかけられない国内の中小企業にとって、多くの来場者と出会い、商談に持ち込める貴重な場だ」と関係者。展示会がきっかけで商談をつかみ、大きな利益につなげたケースは少なくない。東京都は約1・5キロ離れた場所に仮設展示場を設ける予定だが、使える面積は大幅に不足するとの声も出ている。

 日本展示会協会は32年5月~9月の5カ月間に限っても、例年出展する4万1千社のうち3万7千社が出展できなくなると試算。ほぼ全てが中小企業で、約1兆125億円の売り上げを失うと推計している。

続きを読む

「ニュース」のランキング