産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】面接の質問で「No」と答えたらどうなるか実験してみた!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
面接の質問で「No」と答えたらどうなるか実験してみた!

大和ハウス工業の採用面接前、担当者から説明を受ける学生=6月1日午前、大阪市 大和ハウス工業の採用面接前、担当者から説明を受ける学生=6月1日午前、大阪市

 新卒の就職活動において、「話を盛る」ことは常識化していますが、その理由は企業の質問内容に原因があると考えています。例えば下記のような質問があった場合、皆さんは何て答えるでしょうか。

 「大学時代にチームワークを発揮した経験を答えてください」

 「挫折した経験を教えてください」

 「大学の学業で最も熱心に取り組んだ科目について教えてください」

 これらの質問はいたってオーソドックスな質問ですが、本音ベースで全て答えられる就活生がどれくらいいるでしょうか。個人的見解ではおそらく半分もいないのが実情でしょう。しかし、就活になると、どの就活生も上記の質問に該当する人物に仕上げてしまっているのが現実です。

 学生のリアルな本音を伝えると、下記のようになります。

 「サークルで楽しくやっていただけで、チームワークっていうほどの経験はない」

 「挫折経験なんて、そもそもあるわけない。甲子園目指していたやつだけじゃないか?」

 「大学の授業は記憶に残っていない。というより、今の大人だって大学で勉強していなかったじゃん」

続きを読む

「ニュース」のランキング