産経ニュース

【トレンド日本】将棋の藤井聡太四段という天才を育んだ秘密は幼少期のこの玩具にあり?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【トレンド日本】
将棋の藤井聡太四段という天才を育んだ秘密は幼少期のこの玩具にあり?

「藤井聡太四段も使っていた!」というポップが店頭で目をひく、くもん出版の「NEW スタディ将棋」=東京都豊島区の西武池袋本店(油原聡子撮影) 「藤井聡太四段も使っていた!」というポップが店頭で目をひく、くもん出版の「NEW スタディ将棋」=東京都豊島区の西武池袋本店(油原聡子撮影)

 調子に乗って、同じブロックを組み替えて別の通り道を作ってみると、解説書通りなのに、今度はなぜか玉が途中でつかえてしまう。「きれいにそろえて積み上げないと、玉が通らなくなるんですよ」という喜多崎さんのアドバイスをもとに積み上げ直すと、無事に玉が通った。

 補充ブロックのセットも販売されており、通り道は無限に広がっていく。組み合わせによって、機能的なシステムが出来上がることを、手と頭で経験できるのがキュボロの醍醐(だいご)味だといわれている。

 喜多崎さんは「知育玩具として売っているわけではないのですが、どんな通路ができるかを考えるには、先を読む力が必要なので、楽しく遊ぶうちに、自然とそんな力が育まれるのかもしれませんね」と話す。

 本場スイスでは大人の愛好者も多く、玉の走行時間を競うコンテストもあるほどだという。

「藤井四段と同じおもちゃが欲しい」

 もう1つは、くもん出版(東京都港区)の「NEW スタディ将棋」だ。

 将棋初心者向けのおもちゃで、将棋の盤と駒40枚、駒台、解説書がセット。駒の表面には、その駒の動かし方が書かれているので、初心者でも遊びやすい。将棋をしながら楽しく思考力と集中力を養えるとうたっている。

 日本将棋連盟が監修し、店頭に置かれているポップには、藤井四段の顔写真とコメントも掲載されている。「5歳のときに祖母がスタディ将棋で将棋を教えてくれたのが始まりです」。3200円に消費税という手頃な値段もあいまって、人気が急騰しているようだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 将棋の藤井聡太四段という天才を育んだ秘密は幼少期のこの玩具にあり?
  • 将棋の藤井聡太四段という天才を育んだ秘密は幼少期のこの玩具にあり?
  • 将棋の藤井聡太四段という天才を育んだ秘密は幼少期のこの玩具にあり?

「ニュース」のランキング