産経ニュース

【ニュースの深層】中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた

中核派の活動家たちが成田空港近くの市街地で大暴れし、丸太を持って機動隊に突進した「10.20事件」=昭和60年10月20日、千葉県成田市三里塚 中核派の活動家たちが成田空港近くの市街地で大暴れし、丸太を持って機動隊に突進した「10.20事件」=昭和60年10月20日、千葉県成田市三里塚

 群馬県渋川市出身。慶応大在学中、昭和43年の米軍王子野戦病院開設阻止闘争や米軍燃料輸送タンク車阻止闘争、翌年の佐藤栄作首相訪米阻止闘争で逮捕、起訴を経験している。

 56年に成田闘争の責任者に任命され現地に常駐。平成元年からは中核派の執行機関メンバーである政治局員も兼ねた。警察やマスコミに強面を見せる反面、空港反対同盟北原派からの信頼は厚かった。「麻生浩」という組織名で機関紙に執筆するなどしていた。

 岸氏が成田闘争の責任者だった期間中、中核派は成田空港をめぐって、空港近くの市街地で機動隊と大規模に衝突した「10.20事件」(昭和60年)のほか、東鉄工業作業員宿舎放火殺人事件(58年)▽千葉県収用委員会会長襲撃事件(63年)▽日本飛行機専務宅放火殺人事件(平成2年)-などの凶悪なテロ事件を起こしている。

 内紛、分裂の過程で追放

 中核派では平成18年から20年にかけて内紛があった。

 18年3月、同派の近畿地方のトップである関西地方委員会議長の「財政的腐敗」などに反発して、関西の活動家らが同議長らに暴行を加え監禁したとされる。

 中核派首脳は「やむにやまれぬ怒りの弾劾と打倒」「党の革命」などと容認し、それを「テロ・リンチ」と批判した岸氏は政治局員辞任に追い込まれた。関西地方委員会議長らは除名され、暴行の首謀者らが新しい関西指導部を発足。翌19年7月に岸氏は除名された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた
  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた
  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた
  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた
  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた
  • 中核派元幹部、雪山で不明3カ月 10年前に除名…「完全打倒」予告されていた

関連ニュース

「ニュース」のランキング