産経ニュース

【政治デスクノート】こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点 そうなると「民共連携」の末に…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政治デスクノート】
こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点 そうなると「民共連携」の末に…

自身の「二重国籍」問題で追及を受ける民進党の蓮舫代表。説明は二転三転した(春名中撮影) 自身の「二重国籍」問題で追及を受ける民進党の蓮舫代表。説明は二転三転した(春名中撮影)

 また、どんな質問でも回答する瞬発力はあるが、その実、深く考えられていないことも共通点の1つでしょう。

 蓮舫氏が「二重国籍」問題を問われ、国籍取得の経緯や年齢などでその場限りの発言をたびたび行い、食い違いを指摘されて窮していたのは記憶に新しいところです。

 鳩山氏も首相在任中、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、日米首脳会談で「トラスト・ミー」と不用意に言い切ったものの、決着どころか迷走させてしまいました。また、普天間の県外移設の断念を表明した理由として「学べば学ぶほど、米海兵隊の抑止力(の意義)が分かった」と説明して世間を呆然とさせましたが、現在ではその県外移設を撤回したことも撤回しています。「学べば学ぶほど」発言も、いわばその場限りの発言だったことが分かりました。

 選挙で勝つためなら、党がそれまで「禁じ手」としてきた手段であっても選び取ることができるのも蓮舫、鳩山両氏の共通項です。

 平成14年に小沢一郎氏(75)が率いる自由党との「民由合併」を最初に提唱した党代表が鳩山氏でした。当時は民主党内には「小沢アレルギー」から忌避する声も多かったころです。後に菅直人代表(70)のもとで合併は実現され、政権奪取につながる力となったとはいえ、当時はあまりの唐突さに鳩山氏は代表の座から引きずり下ろされることになりました。

続きを読む

このニュースの写真

  • こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点 そうなると「民共連携」の末に…
  • こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点 そうなると「民共連携」の末に…
  • こんなにある民進・蓮舫代表と鳩山由紀夫元首相の共通点 そうなると「民共連携」の末に…

「ニュース」のランキング