産経ニュース

【防衛最前線(126)】自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線(126)】
自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?

「海自の歌姫」と呼ばれる海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉3等海曹(早坂洋祐撮影) 「海自の歌姫」と呼ばれる海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉3等海曹(早坂洋祐撮影)

 自衛官の階級のうち、真ん中から下の8階級が「准尉」「曹」「士」だ。実際の人数(平成28年3月末現在)は准尉4491人、曹13万7898人、士4万2472人。《自衛隊の階級(上)》で紹介した幹部自衛官が「キャリア組」とすれば、曹や士は「ノンキャリ」として実動部隊の中核を担っている。

 「曹」は、陸自でいえば上から「陸曹長」「一等陸曹(1曹)」「二等陸曹(2曹)」「三等陸曹(3曹)」の4階級に分かれている。試験で士から昇任するか、高校卒業程度の学力が求められる「一般曹候補生」の試験を受け、最初から曹を目指す道もある。

 若手をしごき倒して鍛える人のことを、旧日本軍の階級になぞらえて「鬼軍曹」と呼ぶことがある。「軍曹」は自衛隊ではおおむね2曹に該当する。

 海上自衛隊東京音楽隊所属のソプラノ歌手で、「海自の歌姫」としてテレビや音楽祭などで活躍している三宅由佳莉さん(30)の階級は三等海曹。日大芸術学部音楽学科を卒業後、平成21年に海自に入隊しており、専業歌手として初めて採用された自衛官だ。

 曹は定年制で、終身雇用を前提とした「正社員」の位置付けとなっている。幹部自衛官(士官)を補佐する「下士官」として、一定の専門性が求められ、士の教育でも役割を発揮する。

 最も下の階級である士は、陸上自衛隊でいえば、上から「陸士長」「一等陸士(1士)」「二等陸士(2士)」の3階級に分かれる。海自や空自なら「陸」の部分がそれぞれ「海」「空」となる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?
  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?
  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?
  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?
  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?
  • 自衛官の階級(下)「海自の歌姫」の階級は? 「ブルーインパルス」のパイロットは?

「ニュース」のランキング