産経ニュース

【大人の遠足】屋内で風に乗って~無重力空間のようなスカイダイビング 埼玉・越谷市

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
屋内で風に乗って~無重力空間のようなスカイダイビング 埼玉・越谷市

ウインドトンネル内でインストラクターに指導を受けながら宙に浮かぶ子供=埼玉件越谷市 ウインドトンネル内でインストラクターに指導を受けながら宙に浮かぶ子供=埼玉件越谷市

 屋内にいながらスカイダイビングを体験できる施設が、4月に埼玉県越谷市レイクタウンに日本初上陸した。インドア・スカイダイビング施設「フライステーション ジャパン」では、人工の風に乗って気軽にスカイダイビングを楽しむことができる。「風に乗るだけの楽しくて軽い運動」と思って体験取材に挑戦してみると…。

 まるで無重力空間

 施設内に入り、まず目に入るのは、中央にある高さ約20メートル、直径約4・5メートルの「ウィンドトンネル」と呼ばれるインドア・スカイダイビングをするための装置。内部は宇宙飛行士の訓練施設のようだ。

 施設を運営するのは、「フライステーション ジャパン」。インドア・スカイダイビングは欧米を中心に人気だが、アジア圏では日本やインドネシアなど数カ所にしか施設がないという。強力なファンを使って気流を生み、トンネル内に流れる空気は時速200キロ以上。通常のスカイダイビングと同様に時速約200キロの自由落下を体験できる。

 トンネル内では、インストラクターが頭を下にした状態でくるくると壁に沿って旋回しながら上昇していた。かと思えば宙返りのように滑空しまた急上昇していく。重力にとらわれることなく、鳥のように自由な動きに目を奪われる。「あれは無理でも浮くぐらいは大丈夫だろう」と根拠のない自信を持ちながら体験の時間になった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 屋内で風に乗って~無重力空間のようなスカイダイビング 埼玉・越谷市
  • 屋内で風に乗って~無重力空間のようなスカイダイビング 埼玉・越谷市

「ニュース」のランキング