産経ニュース

【杉田水脈のなでしこリポート(28)】デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【杉田水脈のなでしこリポート(28)】
デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書

杉田水脈さん(提供写真) 杉田水脈さん(提供写真)

 ポイントは次の3つです。

(1)過剰な国連信奉を改める

 いくら言っても政府の意見が通らないのであれば相手にするだけ無駄です。現に各委員会に政府代表団を50人程度派遣しきちんとした対応をしているのは日本くらいです。他国は1人か2人を派遣し、適当にあしらっています。政府の主張を否定するのであれば、米国のように分担金を止めるのも辞さないという姿勢で臨むべきです。

(2)日本で人権団体と名乗るのはは「人権ビジネス」で金儲けのためにやっていることを広める

 他国と比べて日本人の人権は手厚く守られています。基本的人権の尊重が徹底しているので、人権を踏みにじられたり差別されている事例はないに等しいと言ってよいでしょう。にもかかわらず人権侵害を強調する人や団体は、いわゆる「人権屋」であり、利権ビジネスであるということを国際的に発信することが必要だと思います。

(3)保守系の真実を語る民間団体を育てる

 国連は民間人(NGO)の主張にしか耳を傾けないのですから、今後も国連と付き合いを続けるのなら、真実を語る保守系NGOを育てることが重要です。外務省が反日的な考えを持った委員を国連に送らないよう監視する必要もあります。

 原田、長尾両氏にも「国連について戦略転換しなければなりません」と申し上げました。今後もずっと国連(特にジュネーブ)の動きに目を光らせていかなければならないと痛感しています。

このニュースの写真

  • デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書
  • デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書
  • デビッド・ケイ氏はヒューマンライツ・ナウとべったりでした… 沖縄反基地は実態見ず報告書

関連トピックス

「ニュース」のランキング