産経ニュース

【2018平昌五輪】チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

平昌五輪でも超人気のフィギュアスケート。韓国ではチェ・ダビンのメダル獲得を期待している(AP) 平昌五輪でも超人気のフィギュアスケート。韓国ではチェ・ダビンのメダル獲得を期待している(AP)

 毎日経済新聞は、輸出を依存する中国とは米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐって経済的な報復を受けているほか、北朝鮮の核の脅威、日本との歴史認識などといった国際的、社会的危機が平昌五輪をさらに困難にしていると論評した。そして、国が主催するイベントに公共企業が一つも参加していないのは過去の五輪の開催国の状況に比べて「理解しにくいことだ」と問題視する。組織委の李煕範(イ・ヒボム)委員長は4月、政府に公共機関から2000億ウォンの後援を要請したが、いまだに成果を得られていないようだ。

 平昌五輪の誘致当初は、開催地・平昌が観光地として再生することが期待され、韓国の経済研究機関は約65兆ウォン(約6兆5000億円)の経済的効果を試算した。しかし、現状のままでは夢物語に終わると韓国メディアは危惧する。14年に韓国・仁川で開催されたアジア大会の後遺症があるからだ。誘致によって18兆ウォンの経済効果と27万人の雇用誘発を期待されたが、国の財政支援が薄いうえ国民の関心も低く、実際は1兆ウォン超の赤字が残った。

 ニューシスは、平昌五輪準備が現状のままでは「韓国はすべてを失うしかない」と懸念。歪曲した視線を捨て、五輪ブームの盛り上げと成功のためのサポートの必要性を強調。「困難な状況を克服する力は最終的に国民から出てくるしかない」と訴えた。

 モントリオール五輪は15億ドルの債務を返済に30年かかり、昨年のリオデジャネイル五輪は結局60億ドルの赤字を見た。韓国も同じ轍を踏むのか…。

このニュースの写真

  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

「ニュース」のランキング