産経ニュース

【2018平昌五輪】チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

平昌五輪でも超人気のフィギュアスケート。韓国ではチェ・ダビンのメダル獲得を期待している(AP) 平昌五輪でも超人気のフィギュアスケート。韓国ではチェ・ダビンのメダル獲得を期待している(AP)

 人気が高かったのは「五輪の華」と称されるフィギュアスケート女子のシングル決勝で、60万ウォン(約6万円)と高額ながら競争率は62対1に達した。韓国のお家芸であるショートトラックも女子1500メートルと男子1000メートル決勝で、15万ウォン(約1万5000円)で33対1。22万ウォンの開会式D席は36.3対1だった。

 これに対して、テスト大会でも不人気だったクロスカントリーなどの雪上種目などは「目標量に満たなかった」(ソウル新聞)。そのため、9月5日に開始される第2弾では組織委員会が組織的な広報活動を実施する方針を示している。

 組織委は118万枚のチケットのうち90%に当たる107万枚を販売し、1746億ウォンの収入を見込んでいる。70%を韓国内で売り上げる計画だ。だが、平昌五輪を統括する文化体育観光部(省に相当)が4月に発表した同五輪への国民の関心は35.6%に留まり、実際に競技場で観戦しようという韓国民は9.2%でしかない。

 国政介入事件に絡み、崔順実被告一族が巨額な五輪利権を得ようした疑惑によって韓国民の五輪への関心が盛り上がらないとの指摘は今も続いている。今回の1次チケット販売は五輪機運の盛り上がり欠如を反映した結果といえる。

続きを読む

このニュースの写真

  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も
  • チケット販売第1弾が不調 冷え込んだままの五輪人気に「韓国はすべてを失う」と悲鳴の現地報道も

「ニュース」のランキング