産経ニュース

【スポーツ異聞】サッカー15歳の中学生・久保建英は本当にすごいのか? 過去にも早熟の天才は多数いた

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
サッカー15歳の中学生・久保建英は本当にすごいのか? 過去にも早熟の天才は多数いた

U-20日本代表でも堂々としたプレーを見せる久保(蔵賢斗撮影) U-20日本代表でも堂々としたプレーを見せる久保(蔵賢斗撮影)

 韓国で開催中のサッカーU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に“2階級特進”で招集された15歳の久保建英(たけふさ、FC東京U-18)。スポーツ紙を中心に「天才」と持ち上げるが、果たしてそうだろうか?

 久保の名前を知らしめたのは、わずか9歳でスペインの名門、バルセロナFCの下部組織に入団したこと。ブランドに弱い日本メディアが飛びついた。

 確かに、ドリブルは小刻みなステップと、スピードがある。アルゼンチン代表メッシ(バルセロナ)ばりとの評価もあるのは事実。5月21日に韓国・水原で行われたU-20W杯の初戦、南アフリカ戦では後半14分から出場し、軽快なパスで変化をつけ、堂安律(どうあん・りつ、18=G大阪)をアシストした。あどけない表情とは裏腹に、堂々としたプレーだった。

 ただ、海のものとも、山のものとも分からない15歳の中学生を、あたかも「将来の日本代表のエース」「スーパースター」のごとく仕立て上げてしまうのは、どうか?

 過去にも、10代で天才ともてはやされて、“20歳過ぎたら、ただの人”となった例は枚挙にいとまがない。

続きを読む

このニュースの写真

  • サッカー15歳の中学生・久保建英は本当にすごいのか? 過去にも早熟の天才は多数いた
  • サッカー15歳の中学生・久保建英は本当にすごいのか? 過去にも早熟の天才は多数いた
  • サッカー15歳の中学生・久保建英は本当にすごいのか? 過去にも早熟の天才は多数いた

「ニュース」のランキング