産経ニュース

【櫻井よしこ・呉善花】「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【櫻井よしこ・呉善花】
「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」

櫻井よしこさん 櫻井よしこさん

※この記事は、櫻井よしこ氏が呉善花氏を迎えて危機的な状況にある朝鮮半島を分析する『赤い韓国 危機を招く半島の真実』(櫻井よしこ・呉善花著、産経新聞出版刊)から抜粋しました。ネットでのご購入はこちらへ。

『赤い韓国 危機を招く半島の真実』櫻井よしこ・呉善花

「三八度線」が対馬海峡まで下がる

櫻井 では、韓国人は北朝鮮の核ミサイルはどこに向けて発射されると考えているのですか。

呉 日本かアメリカしかないというものです。

櫻井 北朝鮮は、アメリカまで長距離弾道ミサイルを飛ばせると言っていますが、ミサイルの上に小型の核兵器を搭載する段階にまではまだ至っていないと、専門家は見ています。

 二〇一七年三月に四発の弾道ミサイルを発射したときには、北朝鮮は国営メディア「朝鮮中央通信」を通じて「在日米軍基地の攻撃を担う朝鮮人民軍がミサイル発射訓練を実施し、金正恩労働党委員長が立ち会った」と発表しました。

 北朝鮮の本当のターゲットは在日米軍基地なのです。つまり、標的は日本であり、文在寅氏も、韓国ではないと思い込んでいるのでしょう。日米韓よりも北朝鮮を正しいとする視点は、日本にとっては受け入れられない。許し難い見方です。

呉 韓国人は北朝鮮に対して本当に甘くなってしまっています。北朝鮮は「我々」であり、日本人は「奴ら」だという気持ちがますます強くなっているからです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」
  • 「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」
  • 「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」
  • 「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」
  • 「赤い韓国」を斬る…「北朝鮮は我々、日本人は奴ら」「日米との距離は遠くなり、北・中国側に行ってしまう」

「ニュース」のランキング