産経ニュース

【大人の遠足】埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【大人の遠足】
埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは

アメリカ風家屋のカフェでくつろぐ人々=埼玉県入間市東町(川上響撮影) アメリカ風家屋のカフェでくつろぐ人々=埼玉県入間市東町(川上響撮影)

 埼玉県入間市にはアメリカ風の街並みが広がる地区がある。4月に日本建築学会賞(業績)を受賞するなど、近年注目度が上がっているジョンソンタウン(同市東町)だ。戦後、米兵の住宅として使用されていた「米軍ハウス」を基にしたこの街は、独特の世界観とほのかに感じさせる郷愁で人々を引きつけている。

 映画のような風景

 西武池袋線入間市駅から市街地を進み、星条旗とともに掲げられたジョンソンタウンの看板をくぐると、映画のワンシーンに入り込んだかのような気分にさせられる。この街は、柳楽優弥さんと沢尻エリカさんが共演した恋愛映画「シュガー&スパイス~風味絶佳~」をはじめ、テレビや雑誌、歌手のミュージックビデオの撮影場所として使用され、芸術的価値も認められている。

 テーマパークを思わせる外観美も申し分ないが、内側に踏み込むと「街」としての完成度の高さに驚かされる。入り口付近には繁華街のように飲食店やセレクトショップが並び、隣接する富士見公園側には閑静な住宅街が広がる。他にも、歯医者や接骨院、音楽教室にダンススタジオまである。定住している人も多く、生活感がある。

 退廃した米軍ハウス

 今から約20年前、この地区は活気を失っていた。

 家屋は老朽化し、インフラ整備は遅れ、完全に時代の遺物と化していた。その頃、管理を任されたのが、磯野達雄さん(78)と、息子の章雄さん(40)だった。章雄さんは当時を「廃れていた状況にショックを受け、なんとか立て直さなければと思った」と振り返る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは
  • 埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは
  • 埼玉になぜアメリカの街が…入間ジョンソンタウンとは

「ニュース」のランキング