産経ニュース

【単刀直言】自民党・小泉進次郎衆院議員 こども保険批判に問い返す「子供は『社会の宝』じゃないんですか?」 産経「主張」にも反論

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【単刀直言】
自民党・小泉進次郎衆院議員 こども保険批判に問い返す「子供は『社会の宝』じゃないんですか?」 産経「主張」にも反論

自民党の小泉進次郎衆院議員(農林部会長)=東京・永田町(酒巻俊介撮影) 自民党の小泉進次郎衆院議員(農林部会長)=東京・永田町(酒巻俊介撮影)

 では消費税率「10%+α」は何年後に可能なんですか? 筋論やきれいごとだけでは政治はできない。そんな生易しいものじゃない。消費税率を0%から8%にするのに一体何年かかり、いくつの政権が必要だったか。24年に与野党で合意した税と社会保障の一体改革さえ風前のともしびのような現状で「なぜ消費増税でやろうとしないのか」という主張は、現実を見ていないんじゃないですか?

 「消費増税が必要だ」と主張するなら、10%増税時に新聞に軽減税率が適用されることをなぜ併せて書かないんですか。「消費増税は賛成だが、プラス2%の税金は負担しません」と言って説得力がありますか?

 どうやったら高齢者偏重型の社会保障から全世代型の社会保障にシフトできるか。社会保険には子供向けがない。だから0.1%でもいいから上乗せさせてもらいたいんです。年金、医療、介護の社会保険料は約15%で、この給付の大半は高齢者向けです。それに比べ、こども保険の負担は150分の1にすぎない。

 こども保険は、世代間の負担の落差を理解し、医療・介護費用を抑制していくことを国民的な合意として認識してもらうための新しいフレームワークにもなる。「主張」が指摘するような「その場しのぎのアイデア」ではありません。

続きを読む

関連サイト

このニュースの写真

  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)

「ニュース」のランキング