産経ニュース

【単刀直言】自民党・小泉進次郎衆院議員 こども保険批判に問い返す「子供は『社会の宝』じゃないんですか?」 産経「主張」にも反論

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【単刀直言】
自民党・小泉進次郎衆院議員 こども保険批判に問い返す「子供は『社会の宝』じゃないんですか?」 産経「主張」にも反論

自民党の小泉進次郎衆院議員(農林部会長)=東京・永田町(酒巻俊介撮影) 自民党の小泉進次郎衆院議員(農林部会長)=東京・永田町(酒巻俊介撮影)

 だから、子供が十分な教育・保育を受けられないリスクに対し、しっかりと目を向けなければいけない。質の高い日本の社会保障の持続可能性が、危機にひんしているんですよ。

 「0~5歳の子供を持つ人だけが給付を受け、負担するだけの人がいるのは不公平だ」との指摘もあります。ですが、公的な社会保険は個人ベースでは完全に受益と負担は一致しません。年金で言えば、保険料を払い続けても早く亡くなることもある。医療と介護も「ピンピンコロリ」であれば給付は受けられない。

 さらに言えば国民年金の財源の半分は税金です。「こども保険を保険じゃない」と言うなら「年金も保険じゃない」と言わなければ筋が通らないでしょう。

消費税に逃げないで

 産経新聞は4月9日に「こども保険 税負担の議論を逃げるな」と題する「主張」を掲載しましたね。だが、僕は「消費税に逃げないでもらいたい」と言いたい。平成31年10月に消費税率は10%になる予定ですが、10%増収分のうち子育て財源7000億円はほぼ使い切っています。主張が指摘するように、「10%+α」の議論をしなければ新しい少子化対策はできないでしょう。

続きを読む

関連サイト

このニュースの写真

  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)
  • こちらの記事は英文でもお読み頂けます(JAPAN Forward)

「ニュース」のランキング