産経ニュース

【外交・安保取材の現場から】最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【外交・安保取材の現場から】
最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない

フィリピン海を航行する米原子力空母「カール・ビンソン」(中央)と海上自衛隊の護衛艦「あしがら」(後方左)、「さみだれ」(同右)=4月26日(米海軍提供) フィリピン海を航行する米原子力空母「カール・ビンソン」(中央)と海上自衛隊の護衛艦「あしがら」(後方左)、「さみだれ」(同右)=4月26日(米海軍提供)

 米原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群と海上自衛隊が23日から、南西諸島周辺の西太平洋上で共同演習に入った。米空母の動向は「最高レベルの軍事機密」(海自幹部)とされるが、3月にもカール・ビンソンと海自の共同訓練は2度も確認されている。核・ミサイル開発で自制の気配をみせない北朝鮮を威嚇する目的であることは明白だ。ただ、日米精鋭艦隊による示威行動は北朝鮮だけではなく、忘れてはいけない“あの国”に向けたメッセージでもある。

(4月28日午前1時にアップした記事を再掲載しています)

 カール・ビンソンは全長333メートル、乗艦する士官と兵員は約3千人、戦闘機をはじめとする艦載機は約90機を誇る。これに駆逐艦や潜水艦、補給艦などが随伴し、空母打撃群を構成。その戦闘力は欧州の中規模国家の軍事力にも匹敵するとされる。

 一方の海自は、米軍との共同演習に護衛艦「あしがら」と「さみだれ」を派遣。あしがらは最新鋭のイージス・システムを搭載し、高度な防空能力を誇る。さみだれも潜水艦など水中でのの警戒監視や防空能力に定評がある。

 世界でも屈指の打撃力と防衛力を備えた日米艦隊の威容に、金正恩朝鮮労働党委員長は少なからず恐々としたはずだ。ただ、立て続けに行われる日米共同訓練を苦々しく思っているであろう人物はもう1人いる。中国の習近平国家主席だ。

 防衛省幹部は「最小の動きで最大の効果を目指すのが軍事的セオリーだ。日本の周辺海域で軍事行動を起こすとき、中国を一切念頭に置かないことはあり得ない。それは米国も同じだ」と語る。

続きを読む

このニュースの写真

  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない
  • 最強の米空母「カール・ビンソン」と海上自衛隊が相次いで共同訓練 威嚇相手は北朝鮮だけではない

「ニュース」のランキング