産経ニュース

【国際情勢分析】韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【国際情勢分析】
韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる

4月18日、ソウルの米商工会議所の会合に登壇したペンス米副大統領(AP) 4月18日、ソウルの米商工会議所の会合に登壇したペンス米副大統領(AP)

 東亜日報(日本語電子版=19日)は、 自国利益の最大化を図るトランプ政権が「安保と経済も取引の対象」として扱っていると指摘。北朝鮮に米国が圧力を強めるのと引き換えに、米国が「FTAの請求書」を突きつけたとみて、米国側の意向を甘く見るべきではないと述べている。

 同紙は「安倍晋三首相が70億ドルのインフラ投資という贈り物の包みを持ってワシントンに飛んで」、対価として日本の防衛強化を取り付けたとの2月の日米首脳会談の見方を提示。トランプ政権には「無料ランチなどない」として、FTA再交渉は避けられなくなったとの認識を示した。

 追い打ちをかけるように、今度はドナルド・トランプ大統領(70)まで、米韓FTAを非難した。4月27日のロイター通信とのインタビューでトランプ氏は、米韓FTAがクリントン前国務長官が締結したものだとした上で、「容認できない、ひどい協定だ」と指摘。「再交渉(renegotiate)もしくは停止(terminate)する」と語った。

 これには即座に韓国政府高官が反応した。聯合ニュースによると、産業通商資源部の周亨煥(チュ・ヒョンファン)長官が即日、会議を開き、次官ら幹部と対応を協議。同部は「米国から再交渉に関する公式の要請を受けたことはない」としながらも、大統領発言の趣旨や背景の確認に走ったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる
  • 韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる
  • 韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる
  • 韓国外交の金字塔「米韓FTA」をトランプ政権がバッサリ 打ち切り?再交渉?部分改訂?意図を勘ぐる

関連トピックス

「ニュース」のランキング