産経ニュース

【経済インサイド】「TPPもオレがやる!?」 麻生太郎副総理が怪気炎 世耕弘成経産相らを尻目に強気な姿勢を際立たせ…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
「TPPもオレがやる!?」 麻生太郎副総理が怪気炎 世耕弘成経産相らを尻目に強気な姿勢を際立たせ…

笑顔の裏で牽制し合う麻生太郎副総理兼財務相(左)とペンス米副大統領=4月18日、首相官邸(斎藤良雄撮影) 笑顔の裏で牽制し合う麻生太郎副総理兼財務相(左)とペンス米副大統領=4月18日、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)もオレが何とかしてやる-。そんなふうにも受け取れる発言だった。

 発信元は、今や米国との経済交渉の窓口として絶大な存在感を示す麻生太郎副総理兼財務相。4月19日にニューヨークで講演した麻生氏は、米国が離脱したTPPに関し「TPPを(米国を除く)11カ国でやろうという話は5月に出る」と明言し、日米2国間の通商交渉を求める相手本陣でたんかを切ってみせたのだ。

 「2国間(通商交渉)となると、米国から日本が得るものを計算した場合、TPPほどの水準に達しないということは、はっきりしている」。麻生氏はこういってのけ、米国が強い意欲を示す日本との2国間の自由貿易協定(FTA)に対し、はっきり「NO」を突きつけた。

 前日18日に東京都内で開かれた麻生氏とペンス米副大統領をトップとする日米経済対話では、ペンス氏が「TPPは過去のものだ」と日本を牽制し、日本とのFTA交渉への意欲を表明したばかりだった。

 麻生氏は、米国との協調姿勢を演出するためか、「日米のリーダーシップで、貿易および投資の高い基準をつくって、アジア太平洋地域に自由で公正な貿易ルールを広げていく」と述べ、TPPへの直接的な言及を避けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「TPPもオレがやる!?」 麻生太郎副総理が怪気炎 世耕弘成経産相らを尻目に強気な姿勢を際立たせ…
  • 「TPPもオレがやる!?」 麻生太郎副総理が怪気炎 世耕弘成経産相らを尻目に強気な姿勢を際立たせ…
  • 「TPPもオレがやる!?」 麻生太郎副総理が怪気炎 世耕弘成経産相らを尻目に強気な姿勢を際立たせ…

「ニュース」のランキング