産経ニュース

【スポーツ異聞】浅田真央引退でクローズアップされる国民栄誉賞 ただし基準は曖昧で…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
浅田真央引退でクローズアップされる国民栄誉賞 ただし基準は曖昧で…

 フィギュアスケート女子の元世界女王、浅田真央(26)=中京大=が現役引退した。昨年12月の全日本選手権で惨敗以降、引退は秒読みとみられてきたが、4月10日、自身のブログでまず公表し、続いて2日後の12日、報道陣を集めて記者会見という、きわめて“現代風”な手法での発表だった。

 その是非は別の機会に書くとして、引退と同時に、スポーツ紙を中心に「真央へ『国民栄誉賞』授与を」と盛り上がっている。テレビのワイドショーなどでも、賛成、反対入り乱れて、侃々諤々(かんかんがくがく)の騒ぎである。

 自身も受賞した吉田沙保里(34)=至学館大職=が11日、真央について「私は世界13連覇をしたときにいただきましたけど、真央ちゃんも国民栄誉賞に値するぐらい頑張った選手だと思う」との発言が端緒になっているようだ。

 まず、国民栄誉賞とは何か。内閣府のホームページから少々長くなるが引用する。

 (1)目的 この表彰は広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的とする。

 (2)表彰者 内角総理大臣

 (3)表彰の対象 内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるものに対して行う。

 (4)表彰の方法 表彰は、国民栄誉賞を授与して行う。国民栄誉賞は、表彰状及び盾とする。表彰に当たっては、記念品又は金一封を添えることができる。

 (5)表彰の時期 表彰は随時行う。

 (6)表彰の事務 表彰に関する事務は、内閣府大臣官房において行う。

続きを読む

「ニュース」のランキング