産経ニュース

【政界徒然草】自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう

森友学園の小学校建設予定地の視察を行い、スマートフォンで現場を記録する辻元清美元国土交通副大臣=2月28日、大阪府豊中市(永田直也撮影) 森友学園の小学校建設予定地の視察を行い、スマートフォンで現場を記録する辻元清美元国土交通副大臣=2月28日、大阪府豊中市(永田直也撮影)

 (3)の国有地売却の際の14億円値引きは、学園の小学校建設地に隣接する「野田中央公園」についてだ。この公園はもともと国有地だが、豊中市に売却された。その契約金額は、22年10月12日の豊中市議会での市側の説明によると、14億2386万3000円だったが、計14億262万円の国庫補助金などを得て、最終的に市の負担は2124万3000円で済んだためだ。市に交付された国庫補助金は、リーマン・ショックの経済対策目的などで、麻生太郎内閣が平成21年度補正予算で決めたものだが、辻元氏は21年9月から22年5月まで当時の民主党政権で国交副大臣を務めており、この年10月の豊中市議会では質問者から「政権が代わったからこうなったのか」などの指摘も出ていた。

 民進党役員室は、3月24日に見解を発表し、(1)(2)について「一切ない」「事実無根」と否定。産経新聞が改めて(1)~(3)について27日に辻元氏に尋ねた質問状に対しても28日の回答書では、(1)には「塚本幼稚園に入っておりませんし、入ろうとした事実もございません」、(2)には「マスコミで証言をした人物は、辻元清美とは面識がございません」とした上で、「送り込んだなどということも一切ございません」、(3)には「野田中央公園の用地取得に関する補助金等は、麻生政権下の21年第一次補正予算で決定されたものを鳩山政権下で引き継いで執行したものです」と全て否定した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう
  • 自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう
  • 自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう
  • 自分のデマをも武器にする? 辻元清美元国交副大臣を蓮舫代表も見習おう

「ニュース」のランキング