産経ニュース

【経済インサイド】三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか

 労組も同様で旧伊勢丹と旧三越の組合が統合して三越伊勢丹グループ労組を設立したが、主導権争いが勃発。委員長ポストをめぐり水面下で激しい対立があったとされる。現在は旧伊勢丹が主導権を握り、社内基盤を固めているようだ。

 3月13日、東京都内で三越伊勢丹HD次期社長の杉江俊彦取締役専務執行役員が会見した。会場には大西氏や石塚氏の姿はなく、1人で経営方針を説明する異例の会見となった。

 杉江氏は「大西社長の側にいて、一番欠けていたのは対話だった。これからは対話を重視したい」と語った。会見前に労組と対話してきたことも明かし、協調姿勢をアピールした。

 そして、杉江氏は「大西社長は成長戦略を優先させてきたが、私は構造改革を優先させたい」と述べた。杉江氏は経営企画本部長として労組との交渉を担当。大西氏による地方4店のリストラ発言では、火消しに追われた。

 業績不振の三越伊勢丹は生き残りを図るため、不採算の地方店のリストラは避けられない状況だ。杉江氏も一枚岩ではない社内基盤で、リストラを進めるには、労組の力を借りなければ、実現できないのが実情だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか
  • 三越伊勢丹トップ交代劇の裏に「解任しなければ潰れる」の怪文書 誰が大西洋社長を追い落としたのか

「ニュース」のランキング