産経ニュース

【政界徒然草】社会人失格?!民進党の「パワハラ」男・後藤祐一氏は次に×× 「おんぶ政務官」自民党の務台俊介氏は「長靴発言」辞任

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
社会人失格?!民進党の「パワハラ」男・後藤祐一氏は次に×× 「おんぶ政務官」自民党の務台俊介氏は「長靴発言」辞任

衆院予算委員会で質問する民進党の後藤祐一氏=2月23日午後、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会で質問する民進党の後藤祐一氏=2月23日午後、衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)

 民進党で「危機感」が疑われるのは、後藤氏だけではない。2月21日に行われた衆院予算委員会の中央公聴会で、民進党委員である辻元清美氏らの姿が見当たらなかった。辻元氏らはこの間、大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に売却された問題の「追及チーム」メンバーとして現地を視察していたのだ。委員会を欠席する場合、同僚議員による「差し替え」は認められているのだが、この日は、手続きがされていなかったという。

 2月23日の理事会で、民進党の長妻昭筆頭理事は「私のミスだ。(差し替えを)預かっていたが確認していなかった。おわび申し上げ、二度とこのようなことがないようにする」と浜田靖一委員長(自民)や与党理事に謝罪した。

 「働き方改革」をめぐっても、蓮舫氏は定期党大会で「政府とは違い、われわれは働く人々が自らを必要とされていることが実感できる環境、ワークライフバランスを整える政策実現を目指している」と強調した。

 しかし、役所からは「野党による質問通告が遅く、国会対応の働き方改革はまだまだだ」との声もある。どういうことか。

 役所には、委員会などの政府答弁資料を作成するために、野党の質問通告を待つ「国会待機」がある。質問通告後に担当部署が割り振られ資料作りが始まる。通告の時間が遅ければそれだけ職員は待機させられ、膨大な残業代やタクシー代の要因となっているのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 社会人失格?!民進党の「パワハラ」男・後藤祐一氏は次に×× 「おんぶ政務官」自民党の務台俊介氏は「長靴発言」辞任

「ニュース」のランキング