産経ニュース

【問題の裏側】コツンと追突したら「5000万円払え」 裁判所に提訴までした男の正体は…?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【問題の裏側】
コツンと追突したら「5000万円払え」 裁判所に提訴までした男の正体は…?

追突事故が起きた現場=2月7日、東京都足立区江北(三枝玄太郎撮影) 追突事故が起きた現場=2月7日、東京都足立区江北(三枝玄太郎撮影)

 「ちょっと勘弁して下さいよ」

 Aさんはトラックを降りて、前を走っていた軽トラックの運転手の男性(以後B)に向かって文句を言った。

 「勘弁して下さいよじゃないよ。冗談じゃないよ。今、当たっただろう」

 Bさんは運転席から動かずに言い返した。

 Aさんはしばらくして駆けつけた警察官からこうきかれた。

 「前の運転手さんが、何か上から物が落ちてきたって言うんだけど、そんなものあった?」

 「いえ、そんなものありませんでした」

 Bさんはしばらくしてパトカーの乗務員が呼んだと思われる救急車に乗って現場を去った。

 救急車に乗る前に名刺交換をした。

 Bさんの主張では、Aさんはその日のうちにBさんの携帯電話に電話を掛け、「けがをさせてしまってすみません。病院で待っていたのですが、会えませんでした」と謝罪した(Aさん側は否定している)。

 とはいうものの、Aさんは楽観していた。なぜならトラックはナンバープレートが少し曲がった程度で、ほとんど無傷。Bさんの軽トラックの傷もわずかにバンパーの中央部がへこんだ程度。けがといってもどうということがないものだろう。

 ところが…。

続きを読む

「ニュース」のランキング