産経ニュース

【日曜経済講座】ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日曜経済講座】
ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

 一方の米国側はどうか。

 「(不動産投資で知られる)トランプ米大統領は『建設する』のが好きなビジネスマン。(ホテル事業など)米国からキューバへのビジネス投資を阻害する可能性は低い」というのが、ハーツフェルド社長の読みだ。

 トランプ政権は国内政策を重視する。だが、「キューバ経済は米国と補完関係にあり、米国から雇用を奪うことはない。テロとも関係がない」(ハーツフェルド社長)。トランプ政権の外交政策は中国と中東、近隣諸国ならメキシコが中心で、キューバは下位にある。

 もちろん、リスク要因はある。大統領選でトランプ氏と争った共和党でキューバ系のマルコ・ルビオ上院議員はキューバに対する制裁解除には否定的だ。今後、キューバの人権問題が俎上(そじょう)に載る可能性がある。

続きを読む

このニュースの写真

  • ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇
  • ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇
  • ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇
  • ベトナムの次はキューバ投資? 米国との「雪解け」期待が材料 ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

「ニュース」のランキング