PR

ニュース プレミアム

【スポーツ異聞】孤独な王者・ハケットの心の闇…完全無欠のトップアスリートほど「鬱病」の危険?

Messenger

 栄光と挫折-。2つの振り幅が大きいほど「闇」は深くなる。レースのたびに重圧を感じ、結果によって落胆の度合いを深める。女子100メートル自由形の世界記録保持者、豪州・ケイト・キャンベル(24)はリオ五輪でまさかの銅メダルに終わり、プールから一時遠ざかった。「(リオ五輪までは)水泳が私の人生のすべてだったが、二度とそうならないようにしたい」。五輪後、水泳以外の余暇を楽しむように意識を変えたという。

 往年の「水の王者」がインスタグラムに傷だらけの写真を掲載したのは、人間の弱い部分をさらすことで、同じ悩みを持ったアスリートにメッセージを伝えたかったのかもしれない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ