産経ニュース

【今週の注目会見】民進パワハラ議員釈明 「『人事評価を下げてやる』に近いことは言ったのか」→「近いことは言ったかもしれない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【今週の注目会見】
民進パワハラ議員釈明 「『人事評価を下げてやる』に近いことは言ったのか」→「近いことは言ったかもしれない」

衆院予算委員会で質問する民進党の後藤祐一氏(斎藤良雄撮影) 衆院予算委員会で質問する民進党の後藤祐一氏(斎藤良雄撮影)

 民進党の後藤祐一衆院議員は21日、国会内で記者会見し、防衛省の女性職員に威圧的言動をしたことに関し「私が厳しい言い方をしたことで大変ご迷惑をおかけしたことについておわびを申し上げたい」と陳謝した。南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、16日に国会内で説明を受けた際、職員に対し大声をあげたり机をたたいたりしたという。記者会見の主なやりとりは以下の通り。

(※2月21日にアップされた記事を再掲載しています)

                 ◇

■冒頭発言

 16日、防衛省統合幕僚監部の女性職員が衆院予算委員会の関係でご説明に来られた際、私が厳しい言い方をしたことで大変ご迷惑をおかけしたことについておわびを申し上げたい。17日に官房長から抗議を受け、その場で官房長に対してはおわびを申し上げた。女性職員ご本人に対しては昨日、私から直接おわびを申し上げたい旨を防衛省側にお伝えしているが、今のところ、ご本人の意向で遠慮したいというような状況だと聞いている。

 今日の稲田朋美防衛相の記者会見で「セクハラ」という言葉があったようだが、これは全く関係ない話なので誤解のないようにしていただきたい。

 14日の予算委で安倍晋三首相が「野田政権のときに当時の日報には戦闘と書いてあったんですよ」と答弁した。これは重要な話で、(説明に来た防衛省職員と交わしたのは)「この野田政権当時の日報をお持ちなんですよね。防衛省から首相にお届けした日報を出していただけませんか」というやりとりだった。16日の夜だったが、夜といっても午後7時ぐらいで、深夜ということではないと思う。17日には、実際に(陸上自衛隊部隊が)南スーダンに行ったときからずっとの第1次隊から第9次隊の日報が全部保存されているという答弁につながった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 民進パワハラ議員釈明 「『人事評価を下げてやる』に近いことは言ったのか」→「近いことは言ったかもしれない」
  • 民進パワハラ議員釈明 「『人事評価を下げてやる』に近いことは言ったのか」→「近いことは言ったかもしれない」

「ニュース」のランキング