産経ニュース

【政治デスクノート】これは悲劇か喜劇か 「最大の支援組織」からの支持率で自民党に抜かれた民進党

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政治デスクノート】
これは悲劇か喜劇か 「最大の支援組織」からの支持率で自民党に抜かれた民進党

バイオマス発電所を視察する民進党の蓮舫代表(中央)。原発ゼロ政策に並々ならぬ意欲を示しているが…=2月20日午後、岡山県真庭市 バイオマス発電所を視察する民進党の蓮舫代表(中央)。原発ゼロ政策に並々ならぬ意欲を示しているが…=2月20日午後、岡山県真庭市

 長年、永田町でさまざまな悲喜こもごもを見てきたつもりだが、こんなに悲しいニュースを耳にしたのは初めてだ。

 連合傘下の日本基幹産業労働組合連合会(基幹労連)が組合員を対象にした調査で、民進党の支持率が自民党を一時下回ったという。何が悲しいって、連合といえば、われわれが記事を書く際、「民進党最大の支援組織」と枕詞をつけるほどの「親民進党」団体。そして基幹労連は現在、連合会長を務める神津里季生氏の出身労組でもある。

 旧民主党時代の平成24年暮れに政権を失って以来、一貫して低支持率を誇る民進党にとって、連合は唯一頼れる応援団、最後の砦ともいうべき組織だったはずだ。なのに、組合員の支持率を調べてみたら、自民党に負けてましたというのだから、これはもう悲劇だ。いや、ある意味、喜劇かもしれない。全然、笑えないけど。

 悲劇か喜劇かはともかく、衝撃のデータが明らかになったのは2月8日、基幹労連の第14回中央委員会で工藤智司委員長が次のように述べた。

 「昨年の4~5月に実施した組合員の第3回総合意識実態調査の政党支持において、初めて自民党支持者が民進党のそれを上回りました。働く者の声を代表する、また組織全体として応援している政党であるにもかかわらず、組合員の3割に満たない支持しか得られていない事実を、真摯に受け止めるべきであると認識しています」

続きを読む

このニュースの写真

  • これは悲劇か喜劇か 「最大の支援組織」からの支持率で自民党に抜かれた民進党
  • これは悲劇か喜劇か 「最大の支援組織」からの支持率で自民党に抜かれた民進党
  • これは悲劇か喜劇か 「最大の支援組織」からの支持率で自民党に抜かれた民進党

関連ニュース

「ニュース」のランキング