産経ニュース

【ニュースの深層】既婚者のセックスレス47%の衝撃 年々進むレス過去最多 日本の夫婦の回数は世界平均半分以下の年◯回

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ニュースの深層】
既婚者のセックスレス47%の衝撃 年々進むレス過去最多 日本の夫婦の回数は世界平均半分以下の年◯回

 日本のセックスレス化は年々進んでおり、過去最多を記録し続けている。

 避妊具の大手メーカーDurex社が2008年に公表した調査によると、年間の性交回数は、ギリシャがトップで164回。次いで、ブラジル145回、ポーランド・ロシアが143回、インド130回、メキシコ・スイス123回と続く。日本は年48回の週1回程度で、世界平均の103回の半分以下だ。

 ただ回数が多ければいいというわけではない。カナダのトロント大学の教授が2015年の学術誌に書いた論文では、「カップルの幸福度は週1回のセックスで十分」と主張している。

「面倒くさいといったら面倒くさい」

 婚姻関係のある人が、セックスに対して積極的になれない理由は何か。

 男性では、「仕事で疲れている」が35・2%。6年前(19・7%)のほぼ倍になっている。次いで、「家族(肉親)のように思えるから」が12・8%、「出産後何となく」が12%、「面倒くさい」7・2%だった。

 これに対し、女性の方は、「面倒くさい」が22・3%、「出産後何となく」20・1%、「仕事で疲れている」17・4%、「家族(肉親)のように思えるから」が8・2%だった。6年前の理由の一番も「面倒くさい」が26・9%を占めており、傾向はさほど変わらない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 既婚者のセックスレス47%の衝撃 年々進むレス過去最多 日本の夫婦の回数は世界平均半分以下の年◯回

「ニュース」のランキング