産経ニュース

【高橋昌之のとっておき】中国の「アパホテル攻撃」は日本の言論の自由に対する挑戦 歴史問題で不当な圧力に屈してはならない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【高橋昌之のとっておき】
中国の「アパホテル攻撃」は日本の言論の自由に対する挑戦 歴史問題で不当な圧力に屈してはならない

アパホテルと「本当の日本の歴史 理論近現代史学Ⅱ」 アパホテルと「本当の日本の歴史 理論近現代史学Ⅱ」

 それにもかかわらず、書籍の内容が自らの歴史観と異なるからといって、アパホテルを利用しないように公的な権力を行使するという中国の行為は、国家ぐるみで他国の民間の言論を封殺しようとする暴挙であり、見過ごすことはできません。

 一方、アパグループは書籍について「あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもので、異なる立場の方から批判されたことをもって、客室から撤去することは考えておりません」とのコメントを発表し、中国の圧力には屈しない方針を示しています。妥当な対応であり、日本の言論の自由を守るという観点から支持したいと思います。

 ただ、同グループ広報室によると、アパホテルの直近の中国客の宿泊利用は、全体の宿泊者の約5%を占めており、「中国国家観光客の要請以降、1、2両月の宿泊予約数の0・5%にあたるツアー団体のキャンセルが出ている」とのことです。また、1月16日夜から23日昼までの間、同ホテルの公式サイトがダウンするという事態も生じました。その原因について、同広報室は「サイバー攻撃と思われる異常なアクセスがあったため」としていますが、仮に中国によるものだとすれば大問題です。

 国際社会ではいま、米国のトランプ大統領がイラン、イラク、シリアなどイスラム圏7カ国からの入国を禁止したことに対して、非難が集まっています。トランプ氏は「テロから国を守る」ことを理由に挙げていますが、7カ国からの入国を一律に禁止することは不条理であり、米国の国際的信用をおとしめる行為でしかないでしょう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国の「アパホテル攻撃」は日本の言論の自由に対する挑戦 歴史問題で不当な圧力に屈してはならない
  • 中国の「アパホテル攻撃」は日本の言論の自由に対する挑戦 歴史問題で不当な圧力に屈してはならない
  • 中国の「アパホテル攻撃」は日本の言論の自由に対する挑戦 歴史問題で不当な圧力に屈してはならない

「ニュース」のランキング