産経ニュース

【ウワサの現場】「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ウワサの現場】
「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い

茨城県の橋本昌知事(左)から県民栄誉賞を授与され、記念写真に納まる横綱・稀勢の里=平成29年2月9日、水戸市の茨城県庁 茨城県の橋本昌知事(左)から県民栄誉賞を授与され、記念写真に納まる横綱・稀勢の里=平成29年2月9日、水戸市の茨城県庁

 龍ケ崎市は、大相撲初場所の千秋楽から2日後の1月24日に審査会を開き、翌25日に賞を贈ることを決めた。これに対して牛久市は、審査会を開いた27日に賞の授与を決定した。本来ならば30日に決めるはずだったが、龍ケ崎市の話しを受けて予定を繰り上げた。

 牛久市の幹部職員は「あちら(の審査会)は職員ばかりじゃないですか」と不満を漏らす。審査会は牛久市が市議や学識経験者らで構成している一方で、龍ケ崎市のメンバーは副市長や各部の部長。この違いが、受賞を決定するまでに時間差が生じたというのだ。

 そんな牛久市は18日に市民栄誉賞授与式を開き、凱旋(がいせん)する稀勢の里にメダルや賞状を贈る計画を立てている。片や、龍ケ崎市は定例会見で「錦を飾ってもらいたい」と稀勢の里にラブコールを送り、後援会への働きかけも示唆する。しかし、稀勢の里が市を訪れる予定も、賞の授与の方法も定まっていない。市の関係者は「一緒にできないかな…」と冗談交じりにぽつりと漏らす。

 龍ケ崎育ち、牛久で入門

そもそも、どちらの市が稀勢の里と「縁」が深いのか。後援会の資料によると、稀勢の里は昭和61年7月3日に兵庫県芦屋市で生まれ、2歳のときに龍ケ崎市に移住、市内の小中学校に通った。牛久市に転居したのは中学2年のとき。その後、平成14年2月に当時の鳴戸部屋に入門した。入門時に牛久市内に住んでいたため、日本相撲協会には牛久市出身として登録されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い
  • 「稀勢の里はおらが街の横綱だ!」茨城県で牛久市と龍ケ崎市が綱引き、ガチンコ!土俵の外で出身地争い

「ニュース」のランキング