産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国でも大谷翔平をWBCで見られないと悲嘆、「反日」の声も消える「日本のモンスター選手」と称賛の人気ぶり

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国でも大谷翔平をWBCで見られないと悲嘆、「反日」の声も消える「日本のモンスター選手」と称賛の人気ぶり

日本ハム・大谷翔平のWBC欠場は日米だけでなく、韓国でも衝撃を与えた(リョウ薮下撮影) 日本ハム・大谷翔平のWBC欠場は日米だけでなく、韓国でも衝撃を与えた(リョウ薮下撮影)

 それだけに大谷のWBC欠場で、「WBC優勝候補の日本代表は危機を迎えた」(中央日報)、「160キロの剛速球を投げ、シーズン20個近い本塁打まで放つ『漫画から出てきた男』日本のモンスター選手、大谷翔平を今回のWBCで見ることができなくなった」(ヘラルド経済)、「大谷の不在により、日本代表だけでなく、WBC興行にも支障が生じた」(OSEN)と韓国メディアは過敏に反応した。

 当然、「大谷の欠場は韓国代表には好材料」という受け止め方はあり、東京ドームで実施される第2ラウンドで日韓が対戦することを想定し「プレミア12で韓国選手は大谷のボールを打てなかった。WBCに大谷が出場できないというのは韓国チームには悪くないニュース」と歓迎する韓国プロ野球関係者はいる。

 その一方で、WBC自体が危機に瀕したとみる韓国メディアもある。WBCは野球のグローバル化を期待してメジャーリーグ事務局が主導して作成された世界大会である。ところが、今回もそうだが、メジャー球団は所属選手の出場を不許可。日本ではダルビッシュ有(レンジャーズ)、前田健太(ドジャース)、田中将大(ヤンキース)ら。韓国ではダルの同僚・秋信守(チュ・シンス、レンジャーズ)、姜正浩(カン・ジョンホ、パイレーツ)、金賢洙(キム・ヒョンス、オリオールズ)らが代表入りしていない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国でも大谷翔平をWBCで見られないと悲嘆、「反日」の声も消える「日本のモンスター選手」と称賛の人気ぶり
  • 韓国でも大谷翔平をWBCで見られないと悲嘆、「反日」の声も消える「日本のモンスター選手」と称賛の人気ぶり
  • 韓国でも大谷翔平をWBCで見られないと悲嘆、「反日」の声も消える「日本のモンスター選手」と称賛の人気ぶり

「ニュース」のランキング