産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない

アパホテルと「本当の日本の歴史 理論 近現代史学」 アパホテルと「本当の日本の歴史 理論 近現代史学」

 また、元谷氏によるとアパホテルには1万数千件の激励や称賛のメールや電話があったという。国民意識はもはや中国の不当な干渉を許容しない。

■科学的な検証必要

 この問題をめぐっては、名古屋市の河村たかし市長も23日の記者会見でこう語っている。

 「いわゆる南京事件はなかったのではないか。(中国が主張するように)市民を30万人虐殺したことが本当だったら南京に行って土下座しなければならない。しないのだったら反論しなければ。議論が必要だ」

 この問題に関する政府見解は、被害者の人数は諸説あるとしつつ、「非戦闘員の殺害または略奪行為などがあったことは否定できない」というものだ。だが、今や本当に30万人もが虐殺されたと信じる日本人はほとんどいないだろう。

 10年以上前の平成18年に、民主党(現民進党)衆院議員時代の河村氏から、南京事件について意見を聴いたことがある。陸軍伍長として中国戦線にいた河村氏の父、●(=金へんに心)男氏は終戦翌日の昭和20年8月16日に南京市に入り、翌21年1月まで郊外の寺で暮らしたが、現地で大変手厚く遇された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない
  • 国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない
  • 国民はアパホテルに声援、日本は変わった もはや中国の不当な干渉を許さない

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング