産経ニュース

【羽ばたけ!!年男・年女】自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【羽ばたけ!!年男・年女】
自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

自民党の石井準一参院国対委員長代理(斎藤良雄撮影) 自民党の石井準一参院国対委員長代理(斎藤良雄撮影)

 私は、自分自身の選挙戦は直系の県議とやっているから、衆院議員の宿借りにはならない。昨年7月の参院選では、千葉選挙区から元栄太一郎という40歳の若い新人候補を自分で擁立し、当選させた。

 平成22年の参院選は猪口邦子元少子化担当相を支援したけど、今回はやめた。言っちゃ悪いけど、彼女がやっているのは肩書のための政治だ。県議には「別の候補をやるの?」と驚かれたけどね。

 「人の痛みや思いを受け止められる人になれ」というのが浜田先生の教えなんですよ。先生は俺みたいなのを応援して、政治の世界で活躍する機会を与えてくれた。その恩に報いなければならないよね。

 自分は人との出会いに本当に恵まれているなあ、と思う。

 参院議員になって「平成研究会」(額賀派)に所属した。参院平成研には党人派の代表格である青木先生がいて、今は青木先生の下で学んだ吉田博美参院幹事長がいる。僕はその下で責任ある仕事を任せていただいている。吉田先生は人の能力を見極められるし、運営も丁寧だから、みんな敬意を持って一致結束しているよ。

 青木先生は議員バッジを外した今も存在感があり、お会いすると背筋がピンと伸びる。昨年、消費税増税の再延期が決まったときには、厳しい口調でこう言われたよ。「参院の議員会長や幹事長への報告はあったのか。重要な政策変更なのに参院をないがしろにしている。官邸や衆院が気を使うような参院になりなさい。それには与野党がしっかり信頼関係を築かなければいけない」と。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」
  • 自民・石井準一参院国対委員長代行(昭和32年生まれ)「ハマコー先生の恩に報いなければ」 「衆院議員も小さくなったな」

「ニュース」のランキング