産経ニュース

【政界徒然草】官僚に「最も怖い政治家」と恐れられる自民・茂木敏充政調会長 “ポスト安倍”に名前が挙がってこないのはなぜ?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【政界徒然草】
官僚に「最も怖い政治家」と恐れられる自民・茂木敏充政調会長 “ポスト安倍”に名前が挙がってこないのはなぜ?

昨年の参院選前、党選対委員長として今井絵理子氏(右)の出馬会見に臨む茂木敏充氏。左は山東昭子元参院副議長=平成28年2月9日、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影) 昨年の参院選前、党選対委員長として今井絵理子氏(右)の出馬会見に臨む茂木敏充氏。左は山東昭子元参院副議長=平成28年2月9日、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)

 儒教の経書で五経の一つ「礼記」に、「張りて弛(ゆる)めざるは、文武も能(よ)くせざるなり。弛めて張らざるは、文武も為(な)せざるなり」という孔子の言葉がある。「頭脳明晰故で自他ともに厳しいのが唯一の欠点」(政府筋)といわれる茂木氏が「一張一弛」の人心掌握術を身につけ、周囲を魅了する人望を得られれば、岸田氏や石破氏と並びポスト安倍に名乗りを上げることができるかもしれない。(政治部 小川真由美)

                ◇

 もてぎ・としみつ 昭和30年、栃木県足利市生まれ。東大卒、米ハーバード大院修了。読売新聞政治部記者などを経て、平成5年衆院選で旧栃木2区(現栃木5区)から初当選。以後、衆院当選8回。外務副大臣、沖縄・北方担当相、金融・行政担当相、自民党幹事長代理、経済産業相、党選対委員長などを歴任し、28年8月から2度目の党政調会長を務めている。

このニュースの写真

  • 官僚に「最も怖い政治家」と恐れられる自民・茂木敏充政調会長 “ポスト安倍”に名前が挙がってこないのはなぜ?
  • 官僚に「最も怖い政治家」と恐れられる自民・茂木敏充政調会長 “ポスト安倍”に名前が挙がってこないのはなぜ?
  • 官僚に「最も怖い政治家」と恐れられる自民・茂木敏充政調会長 “ポスト安倍”に名前が挙がってこないのはなぜ?

「ニュース」のランキング