産経ニュース

【露サイバー攻撃】ハッキングは米大統領選の1年4カ月前に始まっていた プーチン大統領はクリントン氏に「恨み」があった

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【露サイバー攻撃】
ハッキングは米大統領選の1年4カ月前に始まっていた プーチン大統領はクリントン氏に「恨み」があった

5日、上院軍事委員会での公聴会で証言するクラッパー国家情報長官(ロイター) 5日、上院軍事委員会での公聴会で証言するクラッパー国家情報長官(ロイター)

 米国家情報長官室が6日に発表した報告書で、ロシア政府が昨年11月の大統領選に関与を試みていた実態が明らかになった。報告書はロシア政府が民主党候補だったヒラリー・クリントン前国務長官(69)の陣営へのサイバー攻撃で内部情報を暴露しただけでなく、米国がロシアの「プロパガンダ網」だと位置づける英語ニュースサイトなどを使って意図的にクリントン氏に不利な情報を広めていたと結論。20日に就任するドナルド・トランプ次期大統領(70)も11日の記者会見で、ロシアが大統領選に影響を与えようとしていたと認めた。米議会ではサイバー攻撃への戦略的な抑止策をめぐる議論も高まっているが、実効的なアイデアは見つかっていない。

 「今回の大統領選への介入作戦は、これまでにないほど積極的で直接的だった」

 ジェームス・クラッパー国家情報長官(75)は5日、上院軍事委員会での公聴会で、ロシア政府が大統領選に異常な関心を示していたことを強調した。

 国家情報長官室が翌6日に発表した報告書によると、ロシア政府による介入はサイバー攻撃やインターネットメディアを通じて行われた。

続きを読む

このニュースの写真

  • ハッキングは米大統領選の1年4カ月前に始まっていた プーチン大統領はクリントン氏に「恨み」があった
  • ハッキングは米大統領選の1年4カ月前に始まっていた プーチン大統領はクリントン氏に「恨み」があった
  • ハッキングは米大統領選の1年4カ月前に始まっていた プーチン大統領はクリントン氏に「恨み」があった

「ニュース」のランキング