産経ニュース

【「直虎」の注目人物】主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【「直虎」の注目人物】
主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」

2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウ=東京都渋谷区のNHK放送センター(宮崎瑞穂撮影) 2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」主演の柴咲コウ=東京都渋谷区のNHK放送センター(宮崎瑞穂撮影)

 戦国時代に女性の身で城主を務めた武将、井伊直虎が主人公のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が8日午後8時、NHK総合でスタートする。直虎はほぼ無名の人物だが、当主として“バトン”をつなぎ、後の名門・井伊家の発展の基礎を築いた人物でもある。主演の柴咲コウ(35)は、「私は課題が大きければ大きいほど燃えるタイプ。この作品のことを考えると情熱がわくし、魂が震えます」と意気込む。(文化部 本間英士)

やんちゃでかわいい殿様

 時は戦国時代。遠江(現在の静岡県西部)の井伊家は戦に負け続け、とうとう後を継ぐ男子がいなくなってしまった。間近に迫る「お家断絶」の危機。そこで立ち上がったのが、出家した上で、なぜか「次郎法師」と男性名を名乗っていた一人娘、直虎だった。

 「『おとわ』と名乗る幼少期から、直虎は勝ち気な性格。一方で、修行ですら楽しめるというか、『床を磨け』と言われたら、『よし! 磨くぞ!』と一心に磨くタイプでもあります」

 今川家など井伊家の周囲は「大国」ばかり。家臣たちも「女だから」と言うことを聞かない。直虎は、幼き日にいいなずけの井伊直親と交わした約束を胸に、ばらばらの家臣団を粘り強くまとめ上げていく。岡本幸江チーフプロデューサーは、直虎のことを「やんちゃなところもある、かわいい殿様。雑草のような強靱(きょうじん)さを持つ人でもあります」と表現する。

「私はスネ夫みたいなやつで…」

 直虎の名前には「虎」という勇ましい文字が入っているが、普段の自身については「虎というよりは猫です」と語る。理由を尋ねると、「よく寝るからです」と、「ドラえもん」ののび太くんのような答えが。「私はスネ夫みたいなやつで、ボスの横で『そうだ、そうだ!』って言いたいタイプ。怖そうとか、クールそうだとか言われますが、意外とそんなことはないです」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」
  • 主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」
  • 主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」
  • 主演・柴咲コウが語る井伊直虎 「よく知られていない人物だから、逆に作りがいがある」

「ニュース」のランキング