産経ニュース

【ヅカヲタに捧ぐ】『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ヅカヲタに捧ぐ】
『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 

ミュージカル「エリザベート」20周年記念のコンサートに出演する、女優の一路真輝(寺河内美奈撮影) ミュージカル「エリザベート」20周年記念のコンサートに出演する、女優の一路真輝(寺河内美奈撮影)

 とはいえ、今や「ベルサイユのばら」や「風と共に去りぬ」などと並ぶ、宝塚の財産演目になりました。よく後輩から、作品への熱い思いや憧れを吐露されるそうですが、産みの苦しみを知るゆえ、“ファン目線”はないそうです。

 「よく宝塚の後輩から『一路さんのエリザベートを見て、宝塚に入りました』『エリザベートに出るのが夢でした』って言ってもらうのですが、私はそういう気持ちになれないんです。でも私も『ベルばら』や『風と共に-』には先輩の舞台にすごく憧れ、自分が出演できたときはワクワクしたんです。『エリザベート』にそれがないのがちょっと悲しい(笑)。多分一生、そんな気持ちにはなれない気がします」

 今年は宝塚初演から21年目。一路さんは新春1月8日から、Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)で開かれる「エリザべート TAKARAZUKA20周年スペシャル・ガラ・コンサート」(1月20日まで、(電)0570・077・039)に出演します。目玉は雪組の初演メンバーが集まり、トークと歌で構成する「モニュメントバージョン」。

 「4年前のエリザベート スペシャル・ガラ・コンサートも(雪組初演メンバー)全員がフルに扮装(ふんそう)し、出演できました。本当にこのメンバーでやれてよかった。稽古するうち現役時代に戻って、歩き方も男役になりました。4年前にやり尽くしたので、今回のコンサートは一歩下がった形で、『当時こんなことがありました』というところをお伝えし、歌とトークで後輩につなげたらと思っています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 
  • 『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 
  • 『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 
  • 『エリザベート』初代トート閣下・一路真輝が明かす大ヒットの秘話は 「“死に神”で宝塚退団」殺気会見から21年 

「ニュース」のランキング