産経ニュース

【経済インサイド】整腸効果、食べても太りにくい…「健康チョコ」大人買いが今年注目されそう

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
整腸効果、食べても太りにくい…「健康チョコ」大人買いが今年注目されそう

 平成29年のお菓子業界で注目されそうなのが、“健康志向”のチョコレートだ。森永製菓は28年10月、整腸効果などがあるとされるビフィズス菌入りのチョコを発売。江崎グリコが昨年3月に発売した「脂肪と糖の吸収を抑える」効果をうたったチョコは業界で初めて「機能性表示食品」の適用を受けて人気となった。菓子を買うシニア層も増えており、各社は今年も新製品を投入するとみられ、健康を気にする大人の消費者を取り込む狙いだ。

 森永製菓は昨年10月、1箱に生きたビフィズス菌を100億個配合した「ビフィズス菌チョコレート」を発売した。ビフィズス菌は腸内で有害菌の増殖を防ぎ、腸内環境を整えるとされる。酸や酸素に強く、生きたまま大腸に到達するビフィズス菌をチョコで包み込んだ。価格は税込みで270円。

 江崎グリコが昨年3月に発売した「LIBERA(リベラ)」は、腸の中で脂肪と糖の吸収を抑える食物繊維を配合。業界として初めて、食品の機能性の根拠を国に届ければ効果を表示できる「機能性表示食品」となった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 整腸効果、食べても太りにくい…「健康チョコ」大人買いが今年注目されそう
  • 整腸効果、食べても太りにくい…「健康チョコ」大人買いが今年注目されそう
  • 整腸効果、食べても太りにくい…「健康チョコ」大人買いが今年注目されそう

「ニュース」のランキング