産経ニュース

【安倍晋三首相×つんく♂さん新春対談】首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【安倍晋三首相×つんく♂さん新春対談】
首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」

対談を終えてがっちり握手する安倍晋三首相(右)とつんく♂さん=首相公邸(酒巻俊介撮影) 対談を終えてがっちり握手する安倍晋三首相(右)とつんく♂さん=首相公邸(酒巻俊介撮影)

 歌手の命と言ってもよい「声」を失った音楽プロデューサーのつんく♂さん(48)。安倍晋三首相(62)も病を克服し、首相に復活して丸4年が過ぎた。その2人がともに語るのは「ワクワクする世界を作りたい」。平成29年の酉年は飛翔(ひしょう)の年になるのか。栄光と挫折を繰り返した2人が家族や友人に感謝の気持ちを込めつつ、日本の教育やエンターテインメントの将来などを語り合った。つんく♂さんが手がけたヒットソングの中で、首相がお勧めの一曲とは?(司会 政治部長・石橋文登)

                   ◇

 安倍 新年あけましておめでとうございます。

 つんく♂ おめでとうございます。

 安倍 つんく♂さんを公邸にお招きできて大変興奮しています。2年前に母校の近畿大学の入学式でスピーチされましたね。「皆さんは自分の人生を歩んで行くんです。私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。皆さんと一緒です」と話されたのを聞いてとても感動しました。新入生は生きていく上で大切な言葉をいっぱいもらったと思いますよ。勇気や自信、誇りをもらったんじゃないかな。大学の依頼を受けて、どう思いましたか。

 つんく♂ 若い彼らの前に立って何を伝えればよいんだろうと思いました。まだ食道発声法もうまくできなかったときです。僕も本当に一からスタートする気持ちだったので、あの一日でたくさんのことを教わりました。久々にステージの上に立ったし、僕が立つことで何か伝わればいいなと思いました。

 子供たちはパパが歌手としてステージに立っていた頃のことを覚えてはいましたが、1年ぐらい見たことがなかった。そのパパが久しぶりにステージに立った。家族も一つになり、学生とも同じ気持ちで接することができた。とてもありがたかったです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」
  • 首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」
  • 首相「ワクワクする日本作る」 つんく♂さん「声失っても音楽を世界へ」

「ニュース」のランキング