産経ニュース

【スポーツCatch Up】リオ五輪逃した悔しさバネに 平野美宇、研鑽の1年

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【スポーツCatch Up】
リオ五輪逃した悔しさバネに 平野美宇、研鑽の1年

リオ五輪不出場の悔しさをバネに、平野美宇は新しいプレーで東京を見据える リオ五輪不出場の悔しさをバネに、平野美宇は新しいプレーで東京を見据える

 卓球女子の16歳、平野美宇(エリートアカデミー)が国際卓球連盟(ITTF)による2016年の最も躍進した選手「ブレークスルー・スター」に選ばれた。10月に米フィラデルフィアで開かれた女子ワールドカップ(W杯)で日本人初、史上最年少で優勝を果たすなどの成績が高く評価された。8月のリオデジャネイロ五輪出場を逃した悔しさをバネに、卓球王国・中国のスーパーリーグに参戦するなど研鑽を続けた1年を「すごく良かった1年」と振り返る。

 15年9月、平野は世界ランキングで石川佳純(全農)、福原愛(ANA)、伊藤美誠(スターツ)に及ばず、日本人4番手でリオ五輪出場を逃した。周囲からは「美誠ちゃんに置いていかれたね」と言われ、「もうどうでもいいや」と自暴自棄になりかけた時期もあった。

 転機はその直後に訪れた。中沢鋭コーチを新たな担当コーチに迎え、「今までにないくらい(スタイルを)変えた」。これまでは守備に重きを置き、相手のミスを待つスタイルだったが、「それだけでは格上の選手に勝てない」と、自ら積極的に仕掛ける攻撃的な卓球へチェンジ。フォアハンドの威力を増すため、スクワットなど筋力トレーニングも積極的に取り入れた。

続きを読む

このニュースの写真

  • リオ五輪逃した悔しさバネに 平野美宇、研鑽の1年
  • リオ五輪逃した悔しさバネに 平野美宇、研鑽の1年
  • リオ五輪逃した悔しさバネに 平野美宇、研鑽の1年

「ニュース」のランキング