産経ニュース

【河崎真澄のチャイナウオッチ】中国の外貨準備、年内3兆ドル割れか 資産逃避とトランプ旋風のダブルパンチで外資締め付け、「本国送金がストップ」と頭抱える商社幹部

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【河崎真澄のチャイナウオッチ】
中国の外貨準備、年内3兆ドル割れか 資産逃避とトランプ旋風のダブルパンチで外資締め付け、「本国送金がストップ」と頭抱える商社幹部

中国の通貨、人民元の札。中国の外貨準備高は減少が止らない(ロイター) 中国の通貨、人民元の札。中国の外貨準備高は減少が止らない(ロイター)

 この先もさらに、トランプ米次期大統領がマイナス要因となり、状況は厳しさを増す。11月にトランプ氏が当選した後、米国経済への期待感から元は他の新興国通貨と同様、対ドルで下落。中国が外貨準備で保有する米国債などドル建ての債券の価値は、大幅に目減りした。元安でも輸出は増えておらず、中国にとってはダブルパンチの状態。

 加えてトランプ氏は、大統領就任直後に中国を「為替操作国」に認定して元安に対抗する方針を表明している。トランプ政権の圧力に屈して、中国が大幅な元高誘導を強いられるとすれば、人民銀行がドル売り介入を増やす必要があり、外貨準備高はますます減り続ける悪夢が待っている。

 人民銀行の幹部は、「それでもまだ日本の3倍もの3兆ドルを保有している」と話すが、2年半で25%も減少した事実を今後に当てはめると、外貨準備高は19年にはピーク時の半分まで減少してもおかしくない。

 日本企業など海外からの膨大な投資や、「世界の工場」からの洪水のような輸出で稼いだ巨額の外貨。だが、中国の「国民経済の貯金」の先行きは決して明るくないのが実情だろう。(上海)

このニュースの写真

  • 中国の外貨準備、年内3兆ドル割れか 資産逃避とトランプ旋風のダブルパンチで外資締め付け、「本国送金がストップ」と頭抱える商社幹部

「ニュース」のランキング