産経ニュース

【経済インサイド】3時間会見で明らかになったDeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
3時間会見で明らかになったDeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が激震に見舞われている。情報まとめ(キュレーション)事業のずさんさが次々に明らかになり、12月7日には守安功社長が3時間超にわたり記者会見で釈明した。同事業は急速に売上高を伸ばしている有望事業だったが、今後は事業からの撤退も含めた抜本的な見直しが必要となる。同社は今回の問題で著作権などに対する規範意識の低さも露呈し、企業イメージ全体が毀損(きそん)した。4年前のソーシャルゲーム課金問題以来の危機を乗り越えられるか、正念場を迎えている。

 「信頼していただける企業に生まれ変わりたいと思っている。応援していただきたい」。7日午後3時に始まった謝罪会見。報道陣とのやり取りは3時間超に達した。上下黒のスーツに黒のネクタイという姿で現れた守安社長は会見の冒頭、急遽(きゅうきょ)、出席者に加わった創業者の南場智子会長らとともに陳謝。会見の最後にも改めて頭を下げた上で、DeNAの再生に意欲を示した。

 同社は医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」で、「霊かもしれない」などと肩こりの原因を記載したり、やけどの治療法として「ぬれたタオルを当てる」といった間違った方法を記載したりしていた。

 こうしたずさんな運営に加え、画像、記事の盗用が今秋、ネット上での指摘をきっかけに注目を集めることになった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 3時間会見で明らかになったDeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感
  • 3時間会見で明らかになったDeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感
  • 3時間会見で明らかになったDeNA「成長の壁」 まとめサイト問題にとどまらぬ経営への危機感

「ニュース」のランキング