産経ニュース

【ビジネス解読】「韓流」中国から締め出し ドラマ、映画、公演…韓国のコンテンツ産業がピンチ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
「韓流」中国から締め出し ドラマ、映画、公演…韓国のコンテンツ産業がピンチ!

中国・香港で開催された音楽賞の祭典に出席した韓国人俳優の李炳憲(イ・ビョンホン)。中国で韓流スターの露出が減っている=2日(AP) 中国・香港で開催された音楽賞の祭典に出席した韓国人俳優の李炳憲(イ・ビョンホン)。中国で韓流スターの露出が減っている=2日(AP)

 中国の国家新聞出版広電総局や外務省は禁韓令についてしらを切っているようだが、韓国芸能人の中国番組、広告、映画への出演中断は事実とみられる。中国企業が政府の顔色をうかがい、韓流スターの公演などの申請を放棄するケースも相次いでいるとしている。

 中国メディアは禁韓令の影響で9月以降、韓流スター42人の出演と韓中合作ドラマ53作品の放送が禁じられ、中国ドラマからも韓流スターが姿を消したと伝えているという。

 韓国大手紙の中央日報(電子版)によれば、禁韓令が下されたと報じられてから、日本でも人気の男性2人組・東方神起や女性歌手・BoA(ボア)らが所属するSMエンターテインメント、YGエンターテインメントなど韓国の大手芸能事務所の株価が一斉に急落した。

 ある芸能事務所関係者は、「所属アイドルグループの中国進出を本格的に始めるところだったが当分留保した。ひとまずファンへの顔出しから中国版ツイッター『微博(ウェイボー)』上での展開だけに切り替えた」としている。

 中国の韓流スターに対する冷遇は、中国のテレビ番組で活躍し、現地で人気が急上昇中だった韓国人男性歌手の黄致列(ファン・チヨル)の例が代表的という。関係者は「最近出たテレビ番組では、以前と比べて出演シーンが明らかに減っていた」と指摘する。不自然な演出はそれだけにはとどまらず、画像をモザイク処理されたこともあるようだ。中国の広告業界は優良株として熱心に働きかけていたようだが、中国内での存在感は失われつつある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「韓流」中国から締め出し ドラマ、映画、公演…韓国のコンテンツ産業がピンチ!

「ニュース」のランキング