産経ニュース

【アイデア企業】東秩父村に山ガールを呼び込め!! 観光おこしで「創客」 埼玉・川越市のイーグルバス

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【アイデア企業】
東秩父村に山ガールを呼び込め!! 観光おこしで「創客」 埼玉・川越市のイーグルバス

小江戸巡回バスのボンネットバス 小江戸巡回バスのボンネットバス

 10月30日、人口約3千人の埼玉県内唯一の村、東秩父村の「和紙の里」が、従来の手漉き和紙体験施設に加えてバスハブセンター、JA農産物直売所、道の駅、飲食店などが集約された複合施設としてリニューアルオープンした。

 観光客に魅力発信

 「まちづくりと連携して交通を整備する、このハブが日本の代表例になると思っている。これから東秩父村は日本に向けて発信していく」

 足立理助村長らとともに挨拶の場に立ったのは、イーグルバスの谷島賢社長(62)。この「ハブ化構想」を村に提案したのは同社だった。

 「地方の路線バスは朝夕の通勤時間帯を過ぎると、空気を運んでいるようなものが多い」と谷島社長。確かに同村のバスは平日の日中はガラガラ、しかし土日はハイカーでバスを増発するほど混雑する。ただ、残念ながらハイカーは村を通り過ぎるだけだ。

 「そこで考えたのは、和紙の里をハブの停留所にしてハイカーに利用してもらう。そこに買い物や飲食施設を設け、村外に行っていた住民の動きを内側に向ける。さらに花の群生地へのシャトルバスをハブから出し、都心から手ぶらで来られる観光地として新たな顧客を創造する」

続きを読む

このニュースの写真

  • 東秩父村に山ガールを呼び込め!! 観光おこしで「創客」 埼玉・川越市のイーグルバス
  • 東秩父村に山ガールを呼び込め!! 観光おこしで「創客」 埼玉・川越市のイーグルバス

「ニュース」のランキング