産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報】野球チーム・民進カチマスに敗因分析を指示? 「女子中学生相手に負けた」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報】
野球チーム・民進カチマスに敗因分析を指示? 「女子中学生相手に負けた」

参院TPP特別委員会で質問する民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院TPP特別委員会で質問する民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 --昨日、前原誠司元外相がキャプテンを務める民進党の野球チームが負けた。受け止めを

 「(会見の)空気変えますね(笑)。実は、階猛政調会長代理から『出てください』という試合への要請があった。すごい私、やる気だった。ただ、残念ながら、昨日、大阪で集会が入っていたので出られないということは1週間前に伝えておいた。女子中学生相手に負けたと。何が敗因なのか、切に分析してもらいたい」

 --今日の参院TPP特別委でのやりとり。首相がトランプ次期大統領について「人として信頼できる」と。現大統領への配慮などを理由としていたが

 「現(オバマ)大統領に対して敬意を示すのは、人の常識として当然のことだ。このことをもって信頼できると、率直な評価を下すのは、あまりにも理由としては不十分なように思う。特に選挙戦のときに女性をあからさまに差別する、宗教、民族、差別、区別、ある意味『ヘイト』に近いような暴言を繰り返した候補者だ。そこを超えてもなお、信頼できると思われた、もっと他の理由を答弁すると思っていたので、現大統領に配慮するだけで信頼できると考えるのは、拙速ではないかと率直に思った」

 --民進党は、トランプ次期政権を独自に調査したり、「トランプ・シフト」を敷いたりはしないのか

 「基本的には議員外交で、共和党、民主党、それぞれ影響力をもっている米国議員の皆様方と付き合いのある仲間が党内には多くいる。共和党、あるいは次期大統領に距離が近い方がどれぐらいいるのかも含め、今、野田佳彦幹事長のところでまとめている」

続きを読む

「ニュース」のランキング