産経ニュース

【民進・蓮舫代表会見詳報】野球チーム・民進カチマスに敗因分析を指示? 「女子中学生相手に負けた」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【民進・蓮舫代表会見詳報】
野球チーム・民進カチマスに敗因分析を指示? 「女子中学生相手に負けた」

参院TPP特別委員会で質問する民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影) 参院TPP特別委員会で質問する民進党の蓮舫代表=24日午後、国会・参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表は24日の記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題に関して、自身の戸籍謄本は公開しない考えを改めて示した。会見の詳報は以下の通り。

【冒頭発言】

 本日の参院環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)特別委員会で質問した。安倍晋三首相の答弁が不必要に長い。聞かれていないことにこだわる。そこにたけている答弁だと思った。非常に残念だ。TPPを批准する意義をやたらと強調されていた。ルールが大事だから、ルールをしっかりと動かす。でも、そのルール自体が世界的に動かなくなったら、この国会での審議は一体何だったのかという視点で質問させてもらった。

 今日、首相はたとえ発効しなくても、発効しない可能性に言及を始めました。ただ、他方でTPP、来年1月20日、ドナルド・トランプ次期米大統領を翻意させることができると確信しているのか、という問いには、確信はないということもわかった。わからないけども進めていく。国会で優先審議をしてきた政治責任は言及しなかった。

 かみあわなかった質疑になったことも非常に残念だが、国民に対して、知らせないでもいい。自分だけ知っていればいい。こうした姿勢には、ある意味独裁的であって、私はある種、怖いなあという姿勢も感じとったところだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング