産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】必見!内定を複数社からもらう学生の共通点とは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
必見!内定を複数社からもらう学生の共通点とは

幕張メッセで開催された合同会社説明会=3月1日、千葉市美浜区 幕張メッセで開催された合同会社説明会=3月1日、千葉市美浜区

 2018年卒の就職活動に関連するイベントも増え、いよいよ就職活動が本格的に始まるのだと感じるようになりました。この時期に学生が抱えるのが「学生時代に誇れる経験をしていない」という悩みです。就職活動では企業に自分をアピールすることになりますが、話せるエピソードにインパクトがないと不安になる学生も少なくないようです。また、「体育会系」「大規模サークルや学生団体のトップ」の学生が就職活動に強いといわれているために、それと比べて自身に引け目を感じている学生も多いのではないでしょうか。実際その事実は否めない部分はありますが、毎年多くの学生を見ていると、そうではない学生が大手企業の内定を複数社もらっているケースも実によく見ます。その様な学生には共通点があり、今回はこれをご紹介したいと思います。

(1)インターンに必ず参加している

 「インターンが就職活動に有利」というフレーズは多くの学生が知っている言葉ですが、実際に参加している学生は少ないものです。もちろん、大手企業はインターンシップの倍率も高く、その選考ですら通過するのが難しいこともありますが、「インターンに1社も参加していない」というのは避けた方がよいでしょう。インターンはサイトでは分からない各企業の雰囲気などを知れることはもちろん、「働くとは何か」ということを考えられる機会でもあります。また、インターンシップの選考と本選考の選考は共通の部分もあるために、早めにその経験ができるというのは学生にとって大きなメリットになるはずです。

続きを読む

「ニュース」のランキング